年末年始“城ヶ崎クライミング講習”

スクール日記
01 /04 2009
   勝井塾恒例 年末年始の “城ヶ崎クライミング講習”


 明けましておめでとうございます
年末年始は、天気に恵まれ、クライマー方にとっては、最高の条件のもとで日々楽しんでいる方も多いと思います!!

平成20年の締めくくりとして、毎年恒例の、城ヶ崎クライミング講習に汗を流してきました
27日~1日までの6日間、ずっと最高の天気で、半袖Tシャツ一枚で登ってきました

講習を受けていただいた皆様、それぞれに思い出深い日になった事と思います
1月~3月、城ヶ崎講習の予定も組んでいます

どうぞ 今年もよろしくお願い致します



 年末恒例の勝井塾・城ヶ崎クライミング講習の始まりです
昨年の今も、こうして記念撮影からスタートしました!!
一年は、早いものですね
北402




  
 城ヶ崎で初めて登るS氏二等兵
城ヶ崎のカラッとした空気と夏のような日差しの強さに、驚いていた様子!
長さのあるルートでガンガン上に向かって突き進んでいました
北403





 城ヶ崎2回目のTさん クラックを登る
北404





 今回の城ヶ崎スクール参加の為に、はるばる仙台から来た、秘蔵っ子(男)ヒロキ
みっちり鍛え上げてきたとみえて、いい登りをしていた
去年もこの時期の城ヶ崎に来てくれたが、クライマーとして人としての成長が嬉しく思う 
北405





 城ヶ崎の三ッ星の5・11a “風に吹かれて”
このルートを目差すクライマーは、多い!!
それだけ格調高く、迫力もあり、存在感のある素晴らしいルートである
ぜひ、このルートを登り クライマーとして高みに向かっていって下さい!! 
北406





 空と、海と、岩と・・・そしてクライマー
この、なんともいえない風景が、城ヶ崎のいいところです 
北407





 このワイドクラックルートは、オールナチュラルプロテクションで登れるルート
“ウッドペッカー” 5.9   全身運動系
リードの場合は、ワイドクラックのどこに、ナチュプロを決めるかがポイント
北408





 城ヶ崎は、意気の高いクライマーが集まっている! でも混んでいるのは苦手である・・・
まぁ 人気があるということは、それだけいい所だからですね 
北409





 トラバースルートに挑むN氏 5.9
ルートスケール 25mの登り応えのあるロングルート 
北410





 登っているクライマーが真剣なら、ビレイ(確保)も真剣だ!! 
北411




 
 ヒロキ 大物一発狙いに賭ける!!
トライルートは・・・ “アイロンヘッド” 5.12a 三ッ星
これも格調高き、素晴らしいスケールと内容を持ったナイスルートである
北413





 中間部、レストを交えながら、戦略を組み立てて上部に向かう
小さいホールドはなく、ガバの連続ではあるが、長いぶん全身の耐久力・持久力が必要である
北412





 
 夕暮れ迫る城ヶ崎
最後に、登り返しがあるので4時には帰り支度をしよう
ヘトヘトになるまで追い込むと、帰りの登りが辛いですぞ~ 
北414






 無事にクライミングを終え伊豆高原駅にて、いっぷくタイム
今日一日を振り返り、反省したり今度のトライルートについて話し合ったりする、この時間がまたいいものである 
北415





 
 今日もまたまた好天なり  海が眩い
シーサイド・・・シーサイド・・・の連続!! 河又、北川に続き、ここもまた庭になりつつある
北416






 道具を並べ、これから始まるクライミングに、ちょっとドキドキする時間である 
北417





 ビレイも確実に!! S氏 真剣に取り組む
北418





 城ヶ崎講習も、中盤に差し掛かり、私の体もそろそろ軋み始めてきた!!(特に腰あたり・・・)
しかし、ここで弱音は吐けない 自分に“ガンバ!!” 
北419





 
 今日の城ヶ崎も、やる気のあるいい空気が流れている
講習生の皆さんも、いい笑顔である
北420






 Nさん 城ヶ崎二回目!!
ワイドクラックルートの上部ハング帯をステミングムーブで傾斜を殺して乗りあがる
岩の弱点を巧みについていこう! そこに気づくには、場数を踏み、岩と “友達”
になることである
北421






 トラバースロングルートで岩に体を馴染ませるH氏
久々の岩に、楽しんでいた  
北422






 クラックルートに、再戦のS氏! 諦めずに頑張ろう!!! 
北423






 Tさん 5.10bの “海賊フック” に初挑戦
このルート、出だしが意外に難しく気が抜けない
リードの際は、一本目に注意!!
北424





 
 城ヶ崎講習、後半戦  私の顔も疲労の影が・・・と、そんなことも言ってられない
気合入れていくぞ
北425





 “チェシャネコ” 5.10d を真剣トライするMさん
カチカチのフェースを登り、上部に核心を持つなかなか厳しいルートである
こもエリアの中の10台では、一番登りづらい一本であろう  
北426






 同ルートをトライするHさん
このルートの核心ムーブは解決!! リーチの無さをいろいろなテクニックでカバーする!
腕力だけでもダメ、リーチが全てでもない クライミングというものは、いろいろな要素があるものです 
北427





 Uさんもガンバル
少しずつ、城ヶ崎特有のホールドに慣れてきた感じです!  ガンバです
北428





 クライマーは、これから難しいルートをトライしようとしています
きっと、ドキドキしていて緊張もあるかも知れません
こんなとき、どんな言葉をかけたらよいか・・・ クライミングを教える私も考えています 
北429





 Mさん  このルート “ルーズガール” 5.10dのリードに成功!
自分の限界グレードを更新しました  おめでとう!!
北430





 Uさんも、今までの岩場でのトライでは、一番難しいグレードである5.10bのピーターパンをガンバル テンションが入ってしまったが、トップアウトできた!!
次は、ぜひノーテンションで切り抜けて欲しいです!! ファイトー 
北431
スポンサーサイト

勝井 武志

1971年7月17日 生まれ(45歳) 
AB型
千葉県在住
日本各地の岩場でクライミングを実施
 岩場における
 O.Sグレード 5.12d
 R.Pグレード 5.14a
 ボルダーグレード 三段

経歴・資格
社団法人日本山岳ガイド協会認定
フリークライミングインストラクター
(シングルピッチ・マルチピッチ)資格。
奥多摩クライミング委員会。
北海道十勝クライミングジムルートセット契約スタッフ。
T-Wall、エナジーのスクール講師を経験。



趣味 ルアーフィッシング(海・川・湖)

連絡先
メイン連絡先⇒ t_katsui_717@docomo.ne.jp(携帯)
サブ連絡先⇒ tkclimb07@yahoo.co.jp(PC)
 
090-2482-3043(携帯電話)