ホット・ホットな 埼玉・飯能 河又の岩

スクール日記
12 /24 2008
  Tシャツで過ごせた 埼玉・飯能 河又の岩講習!!



 12月も半ばを過ぎました! 街ではクリスマスイルミネーションが煌びやかに盛り上がっていますが・・・
わたくし と言えば週の半分は山の中 都会のクリスマス模様には無縁!?な生活を送っています 
あぁ 社会からはぐれていくような・・・

しかし、そんなことも言っている余裕なんてありません!!
忙しくなければ、いけないのです
もっともっと、忙しくなれ!!!


 
 なぜか、駐車場はガラガラ・・・??
クライマーのみなさんも、忘年会疲れなんだな~!?
さてさて、今日もバリバリいきましょうか
北387




 
 河又の独特な石灰岩に慣れてきたら、オススメしたいルートがこれ!!
ルート名 “サファイア” 変化のある好ルート
だが、上部のあたりのハンガーが抜けてあるのでリードの際は、注意
北388




 
 下部の核心部分のハングの乗り越し  この上でレスト出来る
北389





 河又の5.11のルートに入る前に、まずやるべきルートがこれ!!
ルート名 “ギザギザハート” 5.10bc 大きなムーブが続く好ルート
このルートは、多くの勝井スクール講習生がトライし、そして克服していかれた
北390





 このルートを、見事レッドポイントした!! H氏
これで弾みをつけた
クライミングで大切な事を忘れずに、この先も進んで欲しいと願う
ただ、絶対に安全を作る事を忘れずに!!  
きっと私は、細かな事にも口うるさくいくことでしょう
将来、命を落とさずにクライミング人生を歩んで欲しい為にも・・・
北391



 勝井スクール開設当時からのお付き合いである、M氏
最近、岩&勝井スクールに復活してくれたM氏 嬉しく思います! 
北392




 以前、M氏が初めて河又を訪れたとき、最初の一本目として取りついたのが、
ルート名 “いきのいい奴” 5.10a
今日も、最初の一本目にこれをやった!!
M氏は、このルートに懐かしい想いと、クライマーとしての自分自身の成長を確認した
北393





 さてこれは、M氏の目標課題の一つである
 “モス・グレイハンド” 5.11c  素晴らしいボルダールート!!である 
北394




 
 短いボルダールートの中にも、しっかり起承転結があるものだ
一息つけるところは、見逃さずに手をシェイク そしてリズムを刻もう
北395




 
 M氏のトライ
出せる力を振り絞って一手一手に全力を出して頑張る!!
河又に来たら、必ず一回は触るつもりで、諦めずにコツコツと!!! トライ・トライ・トライ
北396




 
 下部、核心の右手だし ここが一番厳しいところだろう
まずは、ここが出来れば第一関門突破
上部も決して簡単ではないが・・・
北397





 Tさん “ドラゴンストリート” これも 見栄えのするロングルート!! 
Tさん、トライを重ね、確実にムーブを固めつつある 
北398



 このルート! 出だしヒールフック
 “忍吉” 5.9 ここで初めてヒールフックたるものを、体験する方も多い
癖があるルートではあるが、初心者の方は、学ぶべきものがあると思う
北400




 暗くなり始めてしまった 雨が降りそうな空模様になり・・・
最後に、“ミヤザキミドリ” 5.9 
北401



スポンサーサイト

勝井 武志

1971年7月17日 生まれ(45歳) 
AB型
千葉県在住
日本各地の岩場でクライミングを実施
 岩場における
 O.Sグレード 5.12d
 R.Pグレード 5.14a
 ボルダーグレード 三段

経歴・資格
社団法人日本山岳ガイド協会認定
フリークライミングインストラクター
(シングルピッチ・マルチピッチ)資格。
奥多摩クライミング委員会。
北海道十勝クライミングジムルートセット契約スタッフ。
T-Wall、エナジーのスクール講師を経験。



趣味 ルアーフィッシング(海・川・湖)

連絡先
メイン連絡先⇒ t_katsui_717@docomo.ne.jp(携帯)
サブ連絡先⇒ tkclimb07@yahoo.co.jp(PC)
 
090-2482-3043(携帯電話)