FC2ブログ

日本の岩場

スクール日記
11 /26 2017
もうそろそろ11月も終わりに近づき、12月に入ると本格的な冬が始まり、奥武蔵、奥多摩の岩場では寒さを克服しながらのクライミングになります。
日本の岩場は年間を通すと、比較的湿度の高い中でのクライミングとなります。
冬は寒さが厳しいですが、湿度が低くなり、状態が一番いいのは冬のこの季節なのです
寒さと引き換えに、岩場の状態が良くなりつつあるのが日本の岩場の特徴です。
寒さに負けずに、共に登りましょう

写真は加藤兄ィとフランケンユーラにて。
スポンサーサイト

勝井 武志

1971年7月17日 生まれ(46歳) 
AB型
千葉県在住
日本各地の岩場でクライミングを実施
 岩場における
 O.Sグレード 5.12d
 R.Pグレード 5.14a
 ボルダーグレード 三段

経歴・資格
社団法人日本山岳ガイド協会認定
フリークライミングインストラクター
(シングルピッチ・マルチピッチ)資格。
奥多摩クライミング委員会。
北海道十勝クライミングジムルートセット契約スタッフ。
T-Wall、エナジーのスクール講師を経験。



趣味 ルアーフィッシング(海・川・湖)

連絡先
メイン連絡先⇒ t_katsui_717@docomo.ne.jp(携帯)
サブ連絡先⇒ tkclimb07@yahoo.co.jp(PC)
 
090-2482-3043(携帯電話)