インドアクライミング講習

スクール日記
05 /10 2008
 勝井スクール・インドア・クライミング講習編

 おかげさまで、最近インドアクライミングスクールの予約が多くなってきました!
金曜日の他、外岩講習が悪天候で中止になった場合、生徒さんと相談のうえ、ジムで行うことにしている
これがこれが、やること盛りだくさんで2時間30分の時間がアッという間に過ぎてしまう感じなのです
外岩では、教えるのに時間がかかってしまうロープワーク
・ 結び変え作業 (この方法を知らない人同士で外岩ルートは、行くべきではない 非常に危険!
・ 終了点の作り方 (命に関わる重要事項!

さらに、クライマーが落ちるのを止める、ビレイワーク(自分の立ち位置や岩の形状などにより、ケース・バイ・ケースで対応する。パートナーに怪我をさせないようにしたい!)

などを安全に教えることもでき、教わる方も安心して取り組める!
これらの習得した技術を実際の岩場でも行なう。

インドア講習についての内容など詳しくは、カテゴリー(インドアクライミング講習)の中に書いているので興味がある方は開いてご参照下さい

なお、インドア講習を希望したいが、土日しか時間がないと、いう方はご連絡ください
出来る限り、設定します!!



 岩場でも頑張っているTさん イレブン台も見えてきた!!
インドア



 オンサイトのトレーニングを実施
オンサイトとは一言でいえば、初見一発で一回も落ちずに登りきること!
オンサイトは、一つのルートに対して、一生に一度のチャンスしかない!
あるルートをオンサイトしたいと思えば、そのルートをトライしている人のムーブを見てもいけない
という厳しさもある。
だからこそオンサイトは、価値があるのだ。
インドア2


私(勝井)は以前、東北にある岩場に行ったときに、真っ白に輝く素晴らしい岩の素晴らしいルートにであった!
それを見たとき、私は感動した そしてこのルートをオンサイトしたいと強く思った
出だしの部分から、使うであろうホールドやスタンスなどをムーブを想定しながら目で上へと追った
すると、なんと!
上部の難しそうな部分が染み出しでぬれているではないか!!
愕然としたが、一生に一度のチャンスしかないオンサイトに失敗は許されない
ここは東北、今度はいつここへ来れるかわからないが、そのルートには一切触れずに帰ってきた
それから一年後に、再びこのルートにトライするチャンスが訪れた!
ルートを見上げると、完璧に乾いている!!
この岩が私に向かって、“ここを登れ” と言っているようだ
私は、一年間待っていたのだ この時を・・・

高ぶる気持ちを抑え、クールに、そして情熱のクライミング
一つ一つのホールドを押さえる、少しずつ前腕に蓄積した疲労を感じる
レストポイントに辿り着き、上部を望む
まだまだ長いな・・・
乳酸の溜まった前腕の疲労と、終了点までのおおよその手数から、ペース配分を冷静に分析し
気持ちが折れないように、そして前腕がパンプしたことよりも呼吸する事に意識を集中した
覚悟を決め、核心部に突入した・・・

どれくらいの時間であったのだろうか
終了点にクリップ!!
私は、このルートのオンサイトを成功したのだ!



 終了点の設置方法の実施練習!
作り


作り2




 実践さながら、緊張感のある中で “結び変え作業” の講習!!
初めは、低い場所で作業のノウハウを説明実施したのち、各自、何回か練習。
確実に覚えた後、高い場所で行う。
結び変え方法は、二通りのやり方がある。
外の岩場で間違ったやり方をすれば、命にかかわる事なので必ず信用のおける指導者のもとに覚えていただきたい。

結び変え


結び変え2


 
 あいにくの雨で、外岩講習が中止になったのでインドア講習に変更!
時間を有効に使い、ジムでもガンガン登ろう


1


2


3
スポンサーサイト

勝井 武志

1971年7月17日 生まれ(45歳) 
AB型
千葉県在住
日本各地の岩場でクライミングを実施
 岩場における
 O.Sグレード 5.12d
 R.Pグレード 5.14a
 ボルダーグレード 三段

経歴・資格
社団法人日本山岳ガイド協会認定
フリークライミングインストラクター
(シングルピッチ・マルチピッチ)資格。
奥多摩クライミング委員会。
北海道十勝クライミングジムルートセット契約スタッフ。
T-Wall、エナジーのスクール講師を経験。



趣味 ルアーフィッシング(海・川・湖)

連絡先
メイン連絡先⇒ t_katsui_717@docomo.ne.jp(携帯)
サブ連絡先⇒ tkclimb07@yahoo.co.jp(PC)
 
090-2482-3043(携帯電話)