my hand

思うこと
01 /23 2011
たくさん“岩”を触ってきた手
頑丈そうな“手”でしょう(笑)

P2011_0113_163623.jpg

クライミングを一生懸命やってると、体も対応していき、進化していくものです
トレーニングは、大切ですが、怪我をしないように神経は使っています
怪我は、仕事に支障も出るし、精神的にストレスも溜まりますから

重要な事は、
自分の“身体”の声にたえず耳を傾ける事

今、頑張りすぎて、明日を失うより、
今日より明日強くなるために、コントロール・トレーニング
トレーニングも休養も調整するのです。
過ぎた時間は取り戻せません

頑張りすぎないように、
楽しみながらいきましょう
スポンサーサイト

勝井 武志

1971年7月17日 生まれ(45歳) 
AB型
千葉県在住
日本各地の岩場でクライミングを実施
 岩場における
 O.Sグレード 5.12d
 R.Pグレード 5.14a
 ボルダーグレード 三段

経歴・資格
社団法人日本山岳ガイド協会認定
フリークライミングインストラクター
(シングルピッチ・マルチピッチ)資格。
奥多摩クライミング委員会。
北海道十勝クライミングジムルートセット契約スタッフ。
T-Wall、エナジーのスクール講師を経験。



趣味 ルアーフィッシング(海・川・湖)

連絡先
メイン連絡先⇒ t_katsui_717@docomo.ne.jp(携帯)
サブ連絡先⇒ tkclimb07@yahoo.co.jp(PC)
 
090-2482-3043(携帯電話)