仙人デモンストレーション

洞窟の奥から~
いきなり、足ぶらスタートの空中遊泳~

P2011_0109_124816.jpg


ルーフ出口のトリッキームーブ
やり方は何通りかあるが、私のムーブはシンプルなヒールフック

P2011_0109_124831.jpg
出だしから、9手のボルダームーブをこなしてレスト
その後、私は3手のムーブ
リーチムーブは2手
それの後に、少しシェイクして上部にハードな4手をこなす

マンモスケイブでは、下部ボルダーを上手くこなしても、上部核心のスローパーを止められずにつまずく人が多い
“仙人”は、このスローパーの後に厳しいクリップをして、5手の悪いホールドで右トラバース

P2011_0109_124959.jpg

マンモスケイブのすべての核心をこなした後、
レストが出来ないまま、悪いホールドでの右トラバース
見せ場の一つ
P2011_0109_125335.jpg

トラバースの後にレスト
レストポイントでは、回復能力が必要だ。
その後に“一期一会”の核心
極小ホールドの厳しいムーブが待っている


よく、これをデモンストレーションするが、
はっきり言って素晴らしいルートであると思っている。自分で言うのもなんだが…

“仙人”のグレードは、
私的体感では、5・13cd。
河又グレードをスライドさせると、5・13d。が妥当。
ムーブ的には三ツ星だ

P2011_0109_125525.jpg
スポンサーサイト

プロフィール

勝井 武志

Author:勝井 武志
1971年7月17日 生まれ(45歳) 
AB型
千葉県在住
日本各地の岩場でクライミングを実施
 岩場における
 O.Sグレード 5.12d
 R.Pグレード 5.14a
 ボルダーグレード 三段

経歴・資格
社団法人日本山岳ガイド協会認定
フリークライミングインストラクター
(シングルピッチ・マルチピッチ)資格。
奥多摩クライミング委員会。
北海道十勝クライミングジムルートセット契約スタッフ。
T-Wall、エナジーのスクール講師を経験。



趣味 ルアーフィッシング(海・川・湖)

連絡先
メイン連絡先⇒ t_katsui_717@docomo.ne.jp(携帯)
サブ連絡先⇒ tkclimb07@yahoo.co.jp(PC)
 
090-2482-3043(携帯電話)

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム