奥多摩エリア

思うこと
12 /02 2010
   奥多摩エリア

 奥多摩エリアは石灰岩が一番多く、次にチャート岩が多い
石灰とチャート 私が一番好きな岩質 
形状も複雑なのでホールドとなる手掛かりに変化があるので、様々なムーブが生まれてくる
現代のニーズにあったクライミングが展開出来るのも、この岩の形状だからこそなのである。
気を付けなければならないのは、この周辺は、岩場存続に関して様々な問題を抱えています。
訪れる際は、事前にしっかりと下調べをしてくることです。
そして・・・奥多摩には、数ヶ所の未発表エリアも存在している
北901

 ここは、石灰岩場です
日も当たり、かなりカッコイイ岩です!!今後、講習でも使っていきますー
北902
スポンサーサイト

勝井 武志

1971年7月17日 生まれ(45歳) 
AB型
千葉県在住
日本各地の岩場でクライミングを実施
 岩場における
 O.Sグレード 5.12d
 R.Pグレード 5.14a
 ボルダーグレード 三段

経歴・資格
社団法人日本山岳ガイド協会認定
フリークライミングインストラクター
(シングルピッチ・マルチピッチ)資格。
奥多摩クライミング委員会。
北海道十勝クライミングジムルートセット契約スタッフ。
T-Wall、エナジーのスクール講師を経験。



趣味 ルアーフィッシング(海・川・湖)

連絡先
メイン連絡先⇒ t_katsui_717@docomo.ne.jp(携帯)
サブ連絡先⇒ tkclimb07@yahoo.co.jp(PC)
 
090-2482-3043(携帯電話)