クライミングジムという空間

ジム
11 /30 2010
  クライミングジムという空間

 この前、久々にジムで、ロープを付けておもいっきり登ってみた
全身をくまなく使って、かなりアクロバチックなムーブを楽しめたダイナミックに動けてとても面白かった
とても充実した時間であったのだが・・・
ジムクライミングは僕にとって、“フリークライミング” ではない ということ。。。
岩を登る事以外は、“フリークライミング” ではない のである 
ジムは、あくまでトレーニングを楽しむ、そのための集中できる空間がジムである
目的意識をしっかり持って鍛える事! ですね!!
北898

 この日は、オンサイトにこだわってみた
たくさん登ったのだけど、体の深い部分の疲労ではなく、表面筋肉がヘトヘトに疲労したという感じ!?
表現が難しいが、岩場で登った後の爽快な疲労というものではなくて、筋肉が凝るような疲労が残ったような・・・
ジムはジムで充実はするのだけど・・・
ん~ やっぱり屋根付きじゃなくて、太陽と広い空の下と綺麗な空気の中で登りたいなぁ
北899
スポンサーサイト

勝井 武志

1971年7月17日 生まれ(45歳) 
AB型
千葉県在住
日本各地の岩場でクライミングを実施
 岩場における
 O.Sグレード 5.12d
 R.Pグレード 5.14a
 ボルダーグレード 三段

経歴・資格
社団法人日本山岳ガイド協会認定
フリークライミングインストラクター
(シングルピッチ・マルチピッチ)資格。
奥多摩クライミング委員会。
北海道十勝クライミングジムルートセット契約スタッフ。
T-Wall、エナジーのスクール講師を経験。



趣味 ルアーフィッシング(海・川・湖)

連絡先
メイン連絡先⇒ t_katsui_717@docomo.ne.jp(携帯)
サブ連絡先⇒ tkclimb07@yahoo.co.jp(PC)
 
090-2482-3043(携帯電話)