金比羅岩クライミング講習&写真

スクール日記
08 /17 2010
   金比羅クライミング写真

 講習生が入っていない寂しい日は、ノンビリと岩と戯れる
自分のペースで、昼寝でもしながら過ごすのもいいものだ

 ウォーミングアップにモンパニをまずは・・・
乾いてると快適で気持ちいいものだ 
北805

 基本的な対角線振りムーブ 基本ね!基本!
北806

 レストポイントでは、重心を下げて、肘と肩をを伸ばして脱力する これも基本!!
北807

 下からの写真 グイグイ上に向かっていく感覚が伝わるだろうか!! 
北808

 登りながらでも、緩めるところは緩める 
北809

 なんと!!! モンパニの終了点の下に恐怖のスズメバチの巣が
気が付いたら目の前にあった!!! 私、奇跡的に刺されずにすみました
すぐに辻内氏が撤去作業 ハチ撃退用のジェット噴射スプレーを用意して、懸垂下降しながらハチの巣に近づき、なんとか大成功
しかし、知人の一人が足を刺されてしまった
北810

 久しぶりの、デジタルモザイク5.13a
だいぶ前に登ったのだが、いつの日か、核心のホールドがもげてしまったらしく、どんな感じになったのか登ってみた
ふむふむ・・・確かにちょっと難しくなってるかも・・・クリップが悪くなってしまっている。
アンダーのパワーが、いるかな
力を使う感じの、こういうの俺、好きだなぁ 
北811

 完全な逆層フェースなので足場が小さく フットワークが痺れる感じ!! 
北812

 アンダーホールドが多いよ~ 
北813

 終了点付近 無事に登れました
北814

講習で使う、初心者にも登れる5.9のロングライン   
北815

 これもよく講習で使うルートの“モグ”5.10b
やさしく登るムーブを見つけるのが難しい複雑で奥深いラインだ
目立たないが面白いよ
北816

 カチカチホールドなスラブ系が好きな人に勧めているルートの“ピョンピョン”5.10c
派手なムーブは、まったく無いが垂直壁のにじり上がるようなムーブが続くので、ガマン系なクライミングになる(笑)

講習生でも、こういうの好きな人結構多いんです 
北817

 こちらは、ショートルートの5.10a
すごく短いので、動きの練習にちょうどいい
北818

 ルート名、二泊三日5.11b
前半部分に、ちょっとしたデットポイントが出てくる刺激的なルート   
北819

 ヒールフック、トゥフック、ニーバー、などなど・・・ムーブは多彩だ 
北820

 レストポイントを見逃さず、ここぞ!といったところでは、しっかり休む 戦略の組み立てです
北821

 岩の形状に身体をうまく合わせて、効率のいい動きで登ること 
北822

 コースラインをしっかり見極めていく 
北823

 終了点は目前 簡単なところほど気を抜かずに!油断禁物 
北824

 講習が終わったら、いつもの浸かり!!!
今日は、ここに浸かるよ~(笑)
北825

 小川町にあるマル秘小滝つぼで楽しく泳ぐ講習生
北826

 雨が降ったら、インドア講習に変更(希望者のみ)!!
今回は、筑波のスポーレで行ないました
今日は、本数を出すのではなくて、限界グレード大物一発狙い(笑)
一本のルートに集中したクライミングもやってみよう!!
北827

スポンサーサイト

勝井 武志

1971年7月17日 生まれ(45歳) 
AB型
千葉県在住
日本各地の岩場でクライミングを実施
 岩場における
 O.Sグレード 5.12d
 R.Pグレード 5.14a
 ボルダーグレード 三段

経歴・資格
社団法人日本山岳ガイド協会認定
フリークライミングインストラクター
(シングルピッチ・マルチピッチ)資格。
奥多摩クライミング委員会。
北海道十勝クライミングジムルートセット契約スタッフ。
T-Wall、エナジーのスクール講師を経験。



趣味 ルアーフィッシング(海・川・湖)

連絡先
メイン連絡先⇒ t_katsui_717@docomo.ne.jp(携帯)
サブ連絡先⇒ tkclimb07@yahoo.co.jp(PC)
 
090-2482-3043(携帯電話)