湯河原幕岩講習&城ヶ崎講習

スクール日記
01 /19 2010
  湯河原幕岩講習&城ヶ崎講習

ここのところ毎週、城ヶ崎での生活が続いている
伊豆で生活していると体調も良くなる感じがする この温暖な気候は体に優しいのだろう
海岸や漁港に行けば、釣り師が今晩のおかずを手中にするために、釣り糸を垂らしている
実は、私も一端の釣り師でもあるのだが、ここの海はかなり魅力溢れるところである
夜に、ヒラスズキを狙ってルアーを投げていたら、ヒラメが釣れてしまった
このヒラメ、リリースしようかとも思ったが40cmあったので、八幡野駐車場を管理している、おじさんの家に行きヒラメのプレゼント 高級魚なので、喜んでくれちゃいますよ! 刺身でもOKだし! ヒラメのカルパッチョなんて食したら、ほっぺた落ちちゃうよ
まぁ、地元の方とのこういった交流もまた、末長くクライミングをしていくうえで大切な事だとも思うんだ



 城ヶ崎に初めて来たクライマーに、講習でよく勧めているルート 海賊フック5.10b
この写真部分、弓状形状になっているフェースを右にトラバースするのだが、一回やったら10年忘れずに脳裏に焼きつくムーブ!!と私はよく言っている
他のクライマーの登りを見ていると、この弓状形状フェースの左側のクラックを真っ直ぐ登っているのをたまに見かけるがそれは、気分は最高 というルート部分のコース取りなり、核心を逃げてしまう登りになってしまうので注意・・・
北641



 私の大好きな、虎の穴5.13aのフェース!!
このフェースは、大人気ルートのパンピングアイアンⅡ5.12bと一部共有するため順番待ちになってしまい・・・
虎の穴のデモンストレーションがなかなかいいタイミングで入れず、いつもシンデレラボーイをデモしてしまう私なのです・・・
北642



 ルート左は、赤道ルーフ5.10bcのクラックルート  中央は、チェシャネコ5.10d  右は、パンピングアイアンⅠ5.12a    これらの三本もまた素晴らしいルートなのである
北643


  湯河原・幕岩編

 ところ変わってここは、幕岩!!
まぁ~ここも暖かで、やはり冬の岩場としては、外せない広場もノンビリ出来るから、落ち着けるんだなぁ
私も昔は、よく通ったものです
幕岩は3月いっぱい、冬の間スクール開催していきますよ~
写真は、陽だまりの中でお弁当タイム中 
北644




 ここは、大人気のアリババ・フェース
垂直~スラブフェイス壁に、手も足も小さいが、掛かりのいいカチカチホールドが魅力的なルートがあります
バランス&フットワークを鍛えるのにいいですよ~
講習でも使う人気ルートのアリババ5.10bは、最後の頂上直下の核心のムーブに、ちょっとしたコツが隠されているのである(笑)ヒントは、アンダーホールドだ!!!
写真のルートは、アリババの左のルート シャワーコロン5.9です
北646
スポンサーサイト

勝井 武志

1971年7月17日 生まれ(45歳) 
AB型
千葉県在住
日本各地の岩場でクライミングを実施
 岩場における
 O.Sグレード 5.12d
 R.Pグレード 5.14a
 ボルダーグレード 三段

経歴・資格
社団法人日本山岳ガイド協会認定
フリークライミングインストラクター
(シングルピッチ・マルチピッチ)資格。
奥多摩クライミング委員会。
北海道十勝クライミングジムルートセット契約スタッフ。
T-Wall、エナジーのスクール講師を経験。



趣味 ルアーフィッシング(海・川・湖)

連絡先
メイン連絡先⇒ t_katsui_717@docomo.ne.jp(携帯)
サブ連絡先⇒ tkclimb07@yahoo.co.jp(PC)
 
090-2482-3043(携帯電話)