岩手の仲間たちと城ヶ崎!!

スクール日記
02 /06 2015
   岩手の仲間たちと城ヶ崎!!

 加藤兄ぃと、そのお弟子さん方!一泊二日の遠征クライミング👍
お弟子さん方は城ヶ崎は初めてなので、
加藤兄ぃと私はガイド役(^-^)/ 今回も楽しくなるよー(笑)
まずは、記念撮影から📷
14230225158900.jpg

  この日は朝はカンカンに日差しが☀あったんだけど急に雨が降ってきたりして参ってしまったが、
午後には止んで☀たら、やっぱり上裸になれるぐらいに暑くなってきたぞい☺
寒かったり暑かったりだ!(笑)
14230225500720.jpg

 風に吹かれて。5・11😋
迫力もあって格調高い5・11aだよなぁ!
これは、講習でも多くの人に登ってもらっている思い出深いルートの一つなのです( ´∀`)
リーチが短くても大丈夫だよー!(^^)
14230227319010.jpg

 Facebookにも載せちゃった写真🎵 いい味出てて気に入ったショット❗ 加藤兄ぃとキューピーさんと私😁
腹が減ってはクライミングが出来ぬ(笑)
14230227595181.jpg

 サンライズエリアに移動して・・・
14230227853792.jpg

 最後は、みんなで記念撮影 思い出深い城ヶ崎になってくれれば私も嬉しい限り!!
今度は、私が岩手にいくぜー
14230228043593.jpg
 
 2月2・3日の二日間。 フリークライミング・インストラクター協会の更新研修が行われました。
2月2日  シーサイドロック
 ・ラッペルによるアクセス時の安全な誘導
 ・ナチュプロギアの知識とセッチング方法
 ・トラッドルートの登り込みとナチュプロ技術確認
 ・事故を想定してのロープによる引き上げ
14230228718514.jpg

2月3日  あかねの浜
 ・ルートを途中で区切り、ナチュプロアンカーを構築しながらのマルチ技術の確認
 ・ロープワーク全般の確認
 ・実際に発生した危急時を想定しての対応
 (講習生がラップル中に髪の毛を巻き込み、救出)
 (マルチラッペル中に講習生のロープがずれ、降りられなくなった場合の救出)
 (空中ラッペル中に片方のロープが足りない状況からの脱出)
 (トラバースルートでリード者が負傷した場合の救出)
 (マルチレスキュー時、引き下ろし中のロープ結束部分の通過方法)

 きわめて厳しい状況になった場合、どうすべきか・・・
その時の対処方法の技術を勉強、確認をするべく頑張ってきました
一歩間違ったら・・・の中、緊張感もあり、意味のある二日間でした
14230228979040.jpg
スポンサーサイト

勝井 武志

1971年7月17日 生まれ(45歳) 
AB型
千葉県在住
日本各地の岩場でクライミングを実施
 岩場における
 O.Sグレード 5.12d
 R.Pグレード 5.14a
 ボルダーグレード 三段

経歴・資格
社団法人日本山岳ガイド協会認定
フリークライミングインストラクター
(シングルピッチ・マルチピッチ)資格。
奥多摩クライミング委員会。
北海道十勝クライミングジムルートセット契約スタッフ。
T-Wall、エナジーのスクール講師を経験。



趣味 ルアーフィッシング(海・川・湖)

連絡先
メイン連絡先⇒ t_katsui_717@docomo.ne.jp(携帯)
サブ連絡先⇒ tkclimb07@yahoo.co.jp(PC)
 
090-2482-3043(携帯電話)