北海道・十勝クライミングジム大作業作戦

 北海道・十勝クライングジム大作業作戦 1月9日~1月24日
 
 行ってきました 北海道十勝
毎年、赤岩青厳峡クライミングの際にホームにさせていただいている、十勝クライミングジム。
十勝クライミングジムのサイト(今回の作業内容も記載されています)
こちらをクリック⇒⇒⇒十勝クライミングジム https://sites.google.com/site/hirosewall/
で、ジムを倍の規模に拡張する大工事が終わったのに合わせて、大掛かりな大作業(壁作業ホールド付け・ルート・課題作成)の仕事を終わらせてきました!
ニューエリア ボルダー課題約130課題。 ルート課題数約45課題
二週間かけ、仕上げてきました。
内容は最高のジムになったと思います 北海道を訪れたクライマー方は、ぜひ寄っていただきたいと思います

 
 北海道の冬、外はマイナス20℃ でも家の中はプラス20℃以上
私が寝泊まりさせていただいている部屋には、薪ストーブがあります すごく暖かくなるんです
というか熱くなります! ガンガンに焚いちゃうと部屋の中は、30℃超えちゃいますもん
P2013_0109_235425.jpg

 拡張された北面のエリア!! まだホールドは、一つも付いていない状態です
これから二週間で完全な状態まで仕上げるため、持てる力、全力をあげて取り掛かります
私の右腕となって一緒に働いてくれるのは、本州と北海道を行ったり来たりのリョウ君です
昨年の冬も城ヶ崎に来ていました 
P2013_0110_102909.jpg

 南面エリアの奥壁!! 冬でも半袖TシャツでOK!!の素晴らしい環境ここも仕上げていきます。
作業は、私の他にリョウ君と廣瀬氏で!
ルート・ボルダー合わせて、7面の壁の総取り組みです
P2013_0110_111841.jpg

 綺麗な壁でしょうペンキ職人の手で、グリーン色にムラひとつなく鏡のような完璧な美しさに塗られた壁です 塗ってから完全に乾くまで、しっかりと日数をおきました。 ほんとに艶々(笑)
P2013_0111_095415.jpg

 ホールド付けの基本は、まず大き目のホールドから、偏らないように全体のバランスを見ながら配置!
そして、一番大事なことは、トップから壁の真ん中までダウンクライム出来るように、ガバホールドを付けます。
クライムダウンが出来ずに飛び降りなければならないような壁は、ガバホールドが少なすぎです
ガバホールドがバランス良く配置された後は、小ガバ、パーミング、ピンチ、ポケット、カチなど
それぞれのホールドを、アンダー、サイドなど向きを考慮していきます
一緒にホールド付けする仲間とは上手くコミュニケートしながら、完璧な壁を目指していくのです
P2013_0111_105253.jpg

 しっかりと、私の片腕として頑張ってくれたリョウ君 彼は外岩でも5.13を登る勢いのあるクライマー 
実は以前、彼が河又の岩場で“マンモスケイブ”をトライしている時に、キーホールドとなるピンチホールドを壊してしまった経歴があり、私のもとに、相談の電話連絡があったのがきっかけで知り合いました 
もちろん、ホールドは完全に接着してあるので大丈夫です
P2013_0111_105321.jpg

 かなりのハイペースで、ホールドも付いてきました
ホールドも付けながら、簡単な課題から作っていきます 作りながらホールドの向きを変えたり
足したりしながら、進めていくのです
新しいホールドは、ザラザラなので指の皮は悲鳴をあげています(笑) 
P2013_0112_154320.jpg

壁の基本形が出来上がりつつある時,
クリックするとサイト見れます⇒十勝クライミングジム・ホームページ作者Y氏が様子を見に来てくれました
Y氏は東京に出張に来たときなど私のスクールに参加してくれています 
P2013_0113_132821.jpg

 壁面積が大きいので、まだまだやることがたくさんあります
出来上がりが楽しみなのと、終わらせなければならないプレッシャーが・・・
しかし、この面積で半分なんです
旧ジムは、壁を隔てた南面に7面のボルダー壁があります。ニューエリアとは、まったく正反対に壁の色はペンキを塗っていない自然な感じの壁になっています 
P2013_0114_105654.jpg

 だいぶ、かっこよくなってきました かなり理想形かなぁ
右が120℃。真ん中がメインウォール130℃。
課題数も、たくさん!! ホールドも、たくさん いい壁でしょう
わたくし、気合で仕上げていきました
実際にみると迫力あって、そうとうワクワクすると思います 
課題グレードは、7・8級~二・三段まで幅広く設定しました
指皮がボロボロになりながらも、毎日、気合いで休まずにお仕事です  
P2013_0114_105706.jpg

 マントル壁とルート壁。
マントル乗り上がり壁のボルダー課題設定は分厚いマットがまだ来ていないため、上では落ちられない・・・、
精神的にギリギリの中で作っていきました かなり頑張ったなぁ(笑)   
P2013_0115_105124.jpg

 手前が、垂壁ルート。となりが110℃ルート。奥が130℃マントル壁。
今回、新たにロープ壁も作ったことで、帯広のクライマーは、かなり楽しめるのではないでしょうか!!
これからここの壁を登られる常連様方を羨ましく思います そういう壁に仕上げていっています 
P2013_0117_110208.jpg

 130℃マントル乗り上がりウォール。
ホールド付けも課題設定も気合いでこなした、自慢出来るウォール
課題は、7・8級~二・三段まで設定!!
ホールドは、大ガバから悪~いホールドや、ビス止めまでしっかり付けました。
そして、誰もが楽しめるように厳選し、課題も盛りだくさんです
P2013_0116_123528.jpg

 久しぶりに再会した、釣り仲間
5~6月に、一緒に釣りする話をしました
主は、トラウトの釣りですが、実は海でのトラウトフィッシング、サーモンフィッシングが・・・熱いんです
彼らは、クライミングもするので、話題には事欠かないですね!!
地元の美味いジンギスカンを頂きました 十勝帯広のジンギスカンは、すごく美味しいよー 
こちらの食べ物は、おいしくて感動
焼肉屋さんには、3回行きましたー 
P2013_0117_194101.jpg

 140℃ルート・ウォール。
北海道・赤岩青厳峡対応メインルート壁
この壁は、青厳峡のトレーニング対策として開発設定された、140℃のショートプロブレムウォールです
この壁の素晴らしいところは短くボルダー的なルートはもちろん25手ぐらいのミドルパワー的なルートも作りました
まさに・・・青厳峡対策
私がここに作ったのは、5.10d~5.13d。
幅広く中級者~上級者まで、しっかりトレーニング出来るように、魂込めて設定しましたー 
P2013_0118_123931.jpg

 やはり北海道!! この、つらら
外は、ほんとに冷蔵庫 でも、ジムの中は巨大ジェットヒーターで結構暖かくなるんです
ただ、燃料費がとってもかかるのが悩みどころ・・・のようです 
P2013_0118_142937.jpg

 セットも大詰めを迎えてきました
全体的に大まかに仕上がったら、あとは足りないところを足していく感じで完璧にしていきます 
P2013_0120_123807.jpg

 リョウ君も頑張ってくれた 彼もまた僕と一緒に仕事する中で、いろいろ勉強になったことがあると思う 
今後も頑張ってほしいと願う 
P2013_0120_123956.jpg

 あと、残り一日 頑張っていくぜー!!
体調も崩すことなく、一日も休まずに、今回も完全燃焼で終わらせられそうだ 
P2013_0121_115356.jpg

 最後に残っていた仕事! 奥壁の課題セットも無事に終わり、試登も完璧だった(笑)
この奥壁は、暖房が効いていて暑いぐらい おもわず上半身裸に(笑)
P2013_0121_145613.jpg

 さぁー いい仕事のあとは・・・ 大好きな甘いもので ご褒美なりー
P2013_0121_153408.jpg

 十勝ジムから車で近い、六花亭の本社
六花亭のバターサンドクッキーは、北海道を代表するお土産お菓子ですよねー 
P2013_0121_153954.jpg

 六花亭の最高に美味しいケーキ達  さっぱりしていて食べやすい!!
北海道は乳製品の質がいいんですよね! だからクリームの最高に美味しい
ケーキ好きなら、たまらんでしょー
春に、また買いに来るぞー
P2013_0121_155810.jpg


 北海道から帰ってきて、休む間もなく・・・
湯河原幕岩にてスクール開始
この気温差(笑) 体がおかしくなりそうです(笑)
一気に南国へ 私が言うのもなんですが、それにしても本州クライマーは恵まれた環境の中でクライミングできます。
外岩も年中無休ですから
桃源郷エリア ゼルダの岩にて   
P2013_0127_112004.jpg

 そしてここは、帰還兵の岩
日当たりが良すぎ TシャツになってもOK
帰還兵を登る講習生
P2013_0127_124028.jpg

 ダイヤモンドヒップの岩
人気ルート 有名なヒールフックムーブより、立ちこみムーブが合っている人もいる いろいろ試してみるべし!!! 
P2013_0127_145306.jpg

 アブラカタブラの岩
5.10aなのだが、内容が実に濃くてよろしい ホールドは・・・ちっこい
傾斜は、80℃ぐらいかなぁー 
P2013_0128_112942.jpg

 またまた、帰還兵!
これは、振りムーブではなくて、レイバックムーブだよねー
・・・というより、じりじりと、にじり上がる感じ!!です ガンバ 
P2013_0128_142922.jpg


スポンサーサイト

プロフィール

勝井 武志

Author:勝井 武志
1971年7月17日 生まれ(45歳) 
AB型
千葉県在住
日本各地の岩場でクライミングを実施
 岩場における
 O.Sグレード 5.12d
 R.Pグレード 5.14a
 ボルダーグレード 三段

経歴・資格
社団法人日本山岳ガイド協会認定
フリークライミングインストラクター
(シングルピッチ・マルチピッチ)資格。
奥多摩クライミング委員会。
北海道十勝クライミングジムルートセット契約スタッフ。
T-Wall、エナジーのスクール講師を経験。



趣味 ルアーフィッシング(海・川・湖)

連絡先
メイン連絡先⇒ t_katsui_717@docomo.ne.jp(携帯)
サブ連絡先⇒ tkclimb07@yahoo.co.jp(PC)
 
090-2482-3043(携帯電話)

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム