基礎トレその弐

 体幹トレーニング みなさんはどの様にやってますか?? 
腹筋・背筋・腰筋 体の中心軸の筋肉を鍛えるのはクライミングにおいて、とっても意味があります
登り方には人それぞれに個性もあり千差万別。
指で登る人、体で登る人
キャンパシングの要領でビシバシ登るやり方。足を切らさず残しながら登るやり方。
どちらも出来たほうがいい
ただ、ホールドを取りにいくたびに足が切れまくれば動きも雑だし、腕、指にかかる負担も大きい
5~6手の瞬間的なボルダリングでは切り抜けられる場合も多いが、手数が多いルートの場合、足が切れまくっていてはスタミナが切れてしまうものだ

体幹トレーニングはいろいろなやり方があってそれぞれに効果の違いもあり、各体力に合わせた方法で鍛えるのが望ましい
ジムにいるときのみ、私が週に2~3回ほど行っている筋トレを紹介します

 まず、ぶら下がる この時、肩も肘もしっかり伸ばして体を静止。
P2012_0410_170019.jpg

 Lの字になるまで、肘と足を引き上げる。
P2012_0410_170058.jpg

 肘と足を同じ角度になるように、ゆっくり下ろしていく。下ろす速度は出来る限りゆっくり!
意識はお腹に集中。 
P2012_0410_170127.jpg

 この形は、8割方下ろしたところ。 きちんと一番下までしっかり下ろそう。 
P2012_0410_170148.jpg

 下ろしたら、再度、Lの字まで引き上げる! そしてゆっくり下ろす! これの繰り返し
初級は、1回を3セット。上級は3回を3~4セット。
P2012_0410_170058.jpg
 
これが出来たら、超級といえる! 
 前方水平の姿勢
この体勢で数十秒、止まる。  腹・腰・背中・肩 全ての筋肉を同調させて静止。
P2012_0410_170324.jpg
スポンサーサイト

プロフィール

勝井 武志

Author:勝井 武志
1971年7月17日 生まれ(45歳) 
AB型
千葉県在住
日本各地の岩場でクライミングを実施
 岩場における
 O.Sグレード 5.12d
 R.Pグレード 5.14a
 ボルダーグレード 三段

経歴・資格
社団法人日本山岳ガイド協会認定
フリークライミングインストラクター
(シングルピッチ・マルチピッチ)資格。
奥多摩クライミング委員会。
北海道十勝クライミングジムルートセット契約スタッフ。
T-Wall、エナジーのスクール講師を経験。



趣味 ルアーフィッシング(海・川・湖)

連絡先
メイン連絡先⇒ t_katsui_717@docomo.ne.jp(携帯)
サブ連絡先⇒ tkclimb07@yahoo.co.jp(PC)
 
090-2482-3043(携帯電話)

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム